IT Notebook

とあるエンジニアの備忘録

サーバ設定

MHA - DBサーバのレプリケーション確認コマンド

MHAで監視するDBサーバのレプリケーションに問題無いか確認するコマンド MAHレプリケーション確認コマンド masterha_check_repl --conf=/etc/master.cnf

MHA - MHAサーバ - DBサーバ間のSSH疎通確認コマンド

MHAはMHAサーバ - DBサーバ間でSSHで接続できる必要がある その疎通に問題無いか確認するコマンド MAH疎通確認コマンド masterha_check_ssh --conf=/etc/master.cnf

Linux - grepコマンド

grepコマンドのサンプル grepコマンドで行の前後を出力させる grep -3 aaa.txt grepコマンドで行数を表示させる grep -n aaa.txt

Linux - 別ユーザーで実行する

zabbixユーザでzabbix agentが値を取れているかを確認するのは、 zabbixユーザで値が取得できているか確認する必要がるので、こんな感じ。 sudo -u zabbix zabbix_get -s 127.0.0.1 -k system.cpu.load[,avg1]

Linux - awkコマンド

awkコマンドのサンプル 3列目を表示 awk '{ print $3 }'

Linux - tcpdumpコマンド

tcpdumpコマンドのサンプル 送信元をフィルタリング tcpdump -ne not src host \(10.122.29.10 or 10.120.19.133 or 10.150.114.205 or 10.152.59.38 or 10.156.91.211 \) and port 443 送信先をフィルタリング tcpdump -ne not dst host \(10.122.29.10 or …

Linux - Ubuntuのスワップ領域拡張手順

開発環境用のDBサーバを構築するためにスワップ領域作成手順を調査。 AWSのt2.microでAMIを作って横展開中! 手順はほとんどこちらを参考 http://morizyun.github.io/blog/linux-swap-memory-space/ スワップメモリの確認方法 cat /proc/swaps スワップ領域…

Linux - logrotateコマンド

logrotateコマンドの備忘録 テスト実行(dry run) logrotate -d /etc/logrotate.conf logrotate -d /etc/logrotate.d/nginx テスト実行(dry run) logrotate -f /etc/logrotate.conf logrotate -f /etc/logrotate.d/nginx

Linux - bzip2形式ファイルの解凍方法

Zabbix API をダウンロードしてきた時にファイルがbzip2形式ファイルだったので解凍方法を調査したときのメモ tar jxfv PhpZabbixApi_Library.tar.bz2

GitLab - オムニバス版のデフォルトのredisログイン方法

GitLabのオムニバス版のredisにアクセスしたかたのでその時のコマンドメモ。 確認環境 カテゴリ バージョン OS Ubuntu14.04 GitLab 7.4.3 コマンド redis-cli -s /var/opt/gitlab/redis/redis.socket

td-agent - td-agent2のプラグインインストール方法

td-agent2からtd-agent-gemコマンドでfluent pluginをインストールできるみたい [コマンド] sudo td-agent-gem install <プラグイン名> [サンプル] sudo td-agent-gem install fluent-plugin-route sudo td-agent-gem install grep

MHA - エラー「Getting relay log directory or current relay logfile from replication table failed」の原因

出力ログ root@ip-10-17-254-230:/var/log/mha# masterha_check_repl --conf=/etc/sg3user03.cnf Tue Oct 28 14:38:46 2014 - [warning] Global configuration file /etc/masterha_default.cnf not found. Skipping. Tue Oct 28 14:38:46 2014 - [info] Read…

MHA - フェイルオーバー時の挙動について

MHAフェイルオーバー検証時のログより、大体こんなことをやっているんだろうなと思ったことのメモ Phase 1: Configuration Check Phase.. MHA設定ファイルで定義されている、Slaveがbinlogを出力しているか確認 Phase 2: Dead Master Shutdown Phase.. 障害…